ラグビーが大好きなんです

大学ラグビーが大好き!特に関東対抗戦が大好きです。ジャパンも好きです。トップリーグも少し好き。

トヨタ自動車ヴェルブリッツの不祥事の気持ち悪さ

トヨタ自動車ラグビーヴェルブリッツの部員2名がコカイン所持で逮捕された事件についてです。

事件を整理します。

2019年6月20日に、SO/CTB樺島亮太氏が、麻薬取締法違反の疑いで愛知県警に逮捕されました。

これは4月に樺島氏がタクシーに財布とコカインを置き忘れて!発覚したとのことです。

タクシー会社の社員が車内にあった財布を交番に届けたところ、樺島容疑者の免許証のほかにコカインが見つかったことから、容疑が発覚したという。樺島容疑者は「覚えがない」と容疑を否認しているとのこと。”(rugby republicより引用)

こんなにわきの甘い人がスタンドオフやセンターやってちゃ勝てませんよね。

同日(21日)プレスリリース。トヨタ自動車ラグビー部謝罪コメントリリース。同日日本ラグビー協会よりコメントリリース。

翌21日ヴェルブリッツトップリーグカップ辞退発表。

同月27日にイェーツ スティーブン氏も愛知県警に逮捕。

翌28日トヨタ自動車ラグビー部謝罪コメントリリース。

同日、ラグビー解説者の村上晃一さん、自身のブログで「ラグビーワールドカップの前だからといって、問題を抑え込んではいけない。広がったとしても、ここは厳正に対処して膿を出し切ってもらいたい。当該チームだけではなく、他のチームも部員の薬物使用について調査すべきだろう。」とコメント。全くその通りです。私は村上晃一さん大好きです。念のため。

それから1か月ちょっとたった8月8日にトヨタ自動車が記者会見。ラグビー部は強化指定運動部からは外すが存続させ2020年1月から始まるトップリーグに参加する意向(もちろん協会の裁定待ち)が発表されました。コカイン所持の両名は懲戒解雇。

でも、ちょっと待ってよ。4月に樺島氏が警察の調べに上がって、認否を保留していたのかも知れないけれど、それを2か月近くヴェルブリッツが知らなかったわけないじゃん。コカインを保持していたのは明らかなんだし、何でその段階でプレスリリースしなかったわけ?

マスコミもさ、何でそこを追求しないわけ?何ですぐリリースしなかったんですかって

聞きんよ。

そしたら、イェーツ氏もコカイン持ってたって言うんだから、呆れて物も言えないよね。逆に言うとよっぽどトヨタ自動車の情報管理がしっかりしていたっていうこと?樺島最近見ないけどどうした?故障で海外で手術中らしいよみたいな?w

イェーツのリスク管理もひどいね。私だったら樺島氏が事情聴取受けてるって噂を聞いた時点でコカイン矢作川に捨てるけどね。

明治ラグビーファンの私としては、古川満、高橋汰一、福田健太が活躍する姿を見たいからトップリーグに戻ってきてくれることは喜ばしいことです。

でもね情報のリリースが不十分じゃないですか?今日現在、ヴェルブリッツのウェブサイトには、不祥事のお詫びは載っているけど、8月8日のコメントと今後については掲載されていなんですよね。

こんなんじゃ違法薬物はなくなったかもしれないけど、ドーピングは大丈夫なの?って思われちゃうよ。

世界のトヨタ、しっかりしてくれ。

そして、高橋汰一のトライを見せてくれ!