ラグビーが大好きなんです

大学ラグビーが大好き!特に関東対抗戦が大好きです。ジャパンも好きです。トップリーグも少し好き。

ラグビーワールドカップのチケット狂奏曲

f:id:dragontry:20190811194516j:plain

公式ウェブサイトより


ラグビーワールドカップの第4次チケット販売が始まりましたね。

皆さん、希望のチケットは取れましたか?

私は取れました(笑顔)。ジャパンvsアイルランド@エコパスタジアムとジャパンvsサモア豊田スタジアムをゲットしました。

おそらく多くの人が希望のチケットを入手できたのではないでしょうか。

でもね、でもですよ、釈然としない気持ちが残っていませんか?ちょっとその話をします。

 

 2018年1月のラグビー関係者向け抽選販売を皮切りに → 協会ファンクラブ有料会員・サンウルブズファンクラブ会員優先抽選販売 → 地域別優先抽選販売 → トップリーグ所属チーム優先抽選販売 → 無料会員向け抽選販売 → 落選者向け抽選販売 → 第1次一般抽選販売 → 第2次一般先着販売 → リセール販売 第3次一般先着販売 → 第4次一般先着販売(←今ここ)だったと記憶しております。

 

私は、友人と二人で協力しながら、最初のラグビー関係者向け販売以外はほとんど応募・申し込みしたんですが、結局豊スタのジャパンvsサモアは最後の最後の第4次一般先着販売で取れました。

ほとんどダメモトの気持ちで2019年8月10日18時ちょっと前にチケットサイトにログイン。すると18:00にチケットの列に抽選で誘導しますとの案内。期待しながら18時を迎えると数秒後に「あなたの前に45000人(正確な人数はショックで覚えていない)います」の文字。アカーン、終わった…と思いながらテレビ見たり晩御飯食べて、19時ころパソコンを除くと、まだ前に4万人いるんか~い。

21時過ぎに念のためチケットどれくらい残っているんだろうとみてみると、決勝戦以外はまだたくさん残っているのではないか!!!これはもしかするともしかするかもと、がぜんその気になり、パソコンの前に鎮座。

22時の時点で27000人待ち、そのまま時間をつぶしながら18時から待つこと6時間強、午前1時過ぎにいよいよ自分の番になりました。22時から、公式サイトも公式ツイッターもチケットの売れ行きのリリースが停止していたため、チケットが残っているかどうか全く分からず「頼む、残っていてくれ」と豊スタボタンをクリックすると、何とプレミアシート以外はみんな残っているのではありませんか!まだまだ安心できない、友人と連番で見られるかどうかとカテゴリーAの<枚数2>とクリックすると、めでたし連番!嬉しくて、勢いで、オールブラックスvsイタリアの試合も買っちゃいました(こっちはカテD(それでも1万円!)。無事クレカ情報を登録して購入完了。めでたし、めでたし、って、ん?

一体なんでこんなにチケットが残っているんだろう。急遽仮設席を作ったのか?(なわけない)、購入キャンセル者がそんなにいたのか?(みんなコンビニ支払い?)、VIA gogoから没収したのか?(WRにそんな力があるのか)、販売政策なのか?だとしたら最終セールまでチケットを残すことに何の意味があるのか?結局、ジャパンの全4試合が売り切れたのは、翌8/11の15時過ぎみたいですね(公式ツイッター情報)。

 

お目当てのチケットが買えて安心しているんだけど、何か変な気分。こんなの日本協会だけでコントロールできることじゃないだろうから、WRボード国のお偉いさんや世界的な広告代理店的な人の思惑が絡んでいるんだろうけど、とにかく私は気持ち悪いんです。世界(ボード国)のファンが買えないとまずいから直前まで取っておいたっていうくらいが関の山なんでしょうか。

 

でも、買えたからまぁいいや!開幕が楽しみです!